11/16(水)
「クストリッツァとユーゴスラビア内戦」ー北冬書房映画研究班/「君はドリーベルを知っているか」「パパは出張中」「ジプシーのとき」「アンダーグラウンド」などのクストリッツアの映画は、今はなき国家ユーゴスラビアを背景に描かれた。かつての自主管理社会主義ユーゴと、そしてその後のユーゴ内戦は、クストリッツァにとってどのように映っていたのか。
× ウィンドウを閉じる