インフォメーション

> 最新インフォメーション

少年王者舘主宰・天野天街作品集 2冊同時発売!!

イメージ 『天野天街萬華鏡』
少年王者舘を主宰する天野天街が80年代後半から今日までの20年にわたって手がけてきたチラシやポスターなどのイラストレーションを収録した美麗な作品集です。
●A5判上製・112頁(カラー48頁)・巻末に山田勇男(映画監督)との対談を付す。定価2600円+税。12月14日発売!



イメージ 『平太郎化物日記』
天野天街脚本集を同時発売。本書は、天野天街の肉筆脚本「平太郎化物日記」と「自由の人形」の二篇を収録。巻末に、うにたもみいち(演劇評論家)の「平太郎化物日記」論を付す。
●B5判並製・142頁・限定350部・定価2000円+税。発売中!




*************************************
天野天街萬華鏡展<『天野天街萬華鏡』『平太郎化物日記』2冊同時発売記念>
2008年12月14日(日)〜24日(水)PM2:00〜9:00(21日を除く)
天野天街コラージュ原画30点+新作絵画(入場無料)
<イヴェント> 12月21日(日)PM3:30開場
PM4:00〜 うにたもみいち+天野天街トークショー
PM6:00〜 知久寿焼+天野天街トーク&ライブ
イヴェント入場料1500円・当日先着50名(当日券のみ)

開催場所/下北沢「ラ・カメラ」
世田谷区代沢4-44-12 茶沢通り沿いビル2F(下北沢駅より徒歩10分)
TEL03−3413−9422


トップページに戻る

『限定版『戯れ』山田勇男漫画集 

イメージ  『夜行』や『幻燈』に発表した作品「日向の匂ひ」「浮世」「戯れ」「うつぶせ」「いたずら」「みち草」「みどり龜」「冬の猫の鳴き聲」の8篇に書下し「ダンディズ夢の涙」を加えた「瑠璃シリーズ」作品集。
 巻末に、原マスミ(ミュージシャン・画家)との対談「ポール・デルボーの死に寄せて」「シュールレアリズムの墓場から」と天野天街(劇団「少年王者舘」主宰)との対談「日本映画の夜明け」「曖昧さのリアリティとは」を収録。松枝到(和光大学教授)の評論「夢のトポス」を栞として付す。
●A5判上製本・240頁・限定380部・装丁=天野天街・定価2625円(税込み)・4月4日発売!
なお、4月4日〜4月17日まで青山骨董通りのビリケンギャラリーにて出版を記念した「山田勇男展」が開催されます!!

トップページに戻る

『幻燈』8号 1月25日 刊行

イメージお待たせしました。
1月25日発売!! 価格 1680円(税込)
お近くの書店、または直接当書房にお申し込みください。
つげ忠男「曼荼羅華綺譚」
菅野修「キスの味」
うらたじゅん「海の夜店」
片桐信治「遠雷」「犬になる」
永井サク「鎌倉 日帰り」
斉藤種魚「蝶番」
オンチミドリ「双子美人様式」
海老原健悟「ギラギラ」「静謐」「夜化粧」
木下竜一「尋ね人」「人形姫」
西野空男「夜」

つげ義春・旅写真「瀬戸内海・室津」
鈴木翁二・山田勇男対談ー「夜ノコトバ」をめぐって
うらたじゅん・山田勇男対談ー地上5センチを歩く
座談会・うらたじゅんの多様な世界ー宮岡蓮二、権藤晋、斎藤種魚、まどの一哉、金井國許
瑠璃さんなんていない・山田勇男論ー宮岡蓮二

トップページに戻る